中垣内祐一バレー男子日本代表監督が解任?気になる後任はだれ?

スポンサードリンク

今日は朝から残念なニュースが飛び込んで

きました!

バレーボール男子日本代表の

『中垣内祐一監督』の解任が現実に

なりつつあります。

今行われている『バレーボール世界選手権』

1次リーグA組で2勝3敗の5位となり、敗退

が決まってしまいました。

2大会ぶりに2次リーグに進むことが出来ず、

1998年大会の15位という成績を下回る過去

最低の成績です。

僕が学生の頃は選手として日本をけん引して

くれたスター選手でした。

バレーをやっていなくてもみんな知っている

選手だったんです。

選手としては一流でも監督になると?という

方がやはりいるようで、結果がすべての世界

は厳しいですね。

すこしですが、中垣内祐一監督について調べて

みました。

中垣内祐一監督の経歴は?

出典元:https://president.jp/

名前:中垣内 祐一(なかがいち ゆういち)

生年月日:1967年11月2日

出身地:福井県福井市

身長:194cm

愛称:ガイチ

中学生の時にバレーボールを始めました。

その才能が開花したのは筑波大学の大学生の

ときでした。大学在学中の1989年に日本代表

に選ばれ、1994年には日本代表のキャプテン

を務めるほどのスター選手でした。

2004年に現役を引退し、堺ブレイザーズの監督

に就任して、Vリーグ優勝などの成績を残します。

2016年に日本代表監督に日本代表監督に就任

しますが、自動車事故を起こし謹慎処分を

受けています。

そして、2018年の世界選手権では、『ベスト8』

を目標に、東京オリンピックにつながる成績を

残すことを目標としていましたが、残念ながら

1次リーグ敗退という結果に終わり、解任が

濃厚になったのです。

じゃあ後任はだれ?

気になるのはその後任でしょう。

今有力視されているのは、日本代表の現コーチ

『フリップ・ブラン』です。

出典元:Twitterより

フランスのモンペリエ出身で、フランス代表

として活躍した選手です。

フランス開催の1986年世界選手権では

最優秀選手に選ばれるほどのスター選手でした。

監督としての実績も素晴らしく、2001年に

フランス男子代表チームの監督に就任。

その実績はというと、

・2002年世界選手権で初の銅メダル獲得

・2003年ヨーロッパ選手権準優勝

・2004年アテネオリンピック出場

・2006年ワールドリーグ準優勝

・2009年ヨーロッパ選手権準優勝

凄い実績を残した人なんです。

中垣内監督になってから、監督と選手の

まとまりがない試合が続いていました。

このような現状を打破するのには、

うってつけの方なのではないでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

どんなスポーツであれ、日本代表が負けるのは

悔しいです。

女子テニス界でも大坂なおみ選手が大活躍されて

いるのをみると誇りに感じます。

やはり強い日本代表を見たいです。

中垣内監督が解任されるかもしれないという

のはとても残念ですが、強くなるには仕方ない

ことなのでしょう!

今後のバレー日本代表を見守りたいと思います。

今回も最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする