金足農感動をありがとう!雑草軍団の名場面をもう一度!

スポンサードリンク

こんにちは!きらです。

第100回の夏の全国高校野球甲子園大会の

決勝が、2018年8月21日に行われました。

秋田県代表『雑草軍団』金足農業

北大阪代表『エリート軍団』大阪桐蔭

103年ぶりに秋田県代表が決勝に進んで、

秋田県ではとんでもないことになっていました!

誰も外を歩いていないのです(笑)

そんな僕はというと、秋田市内のパブリック

ビューイングでみんなと観戦していました!

結果はというと・・・

金足農 2対13 大阪桐蔭

完敗でした。

吉田投手も疲れがたまっていたのか、ボールに

いつもの勢いがありませんでした。

秋田県初の、東北初の優勝を期待していたのですが、

残念です・・・

ですが、金足農は決勝までに何度も奇跡

起こして勝利を掴んで来たのです。

今回は、金足農が見せてくれた感動のそして

奇跡の名場面を思い出してみたいと思います。

金足農の記事は他にもありますので、

ご覧ください。

こんにちは!きらです! 第100回夏の甲子園大会で、ある高校が旋風 を巻き起こしています! そうです!秋田県代表の...
どうも! きらです! 夏の甲子園大会で金足農旋風を巻き起こした あの『吉田輝星』投手が遂にプロ野球志望届を ...

目次

1.名場面:準々決勝近江戦の2ランスクイズ

2.名場面:3回戦横浜戦の逆転3ランホームラン

3.名場面:3回戦横浜戦の9回の3者連続三振

4.名場面:反り返っての校歌斉唱

1.名場面:準々決勝近江戦の2ランスクイズ

9回裏が始まる前は金足農1点、近江2点で

1点負けていました。

この日、僕は地元の盆踊り大会に参加していた

のでスマートフォンの情報を頼りに、盛り

上がっていました!

そして、ご飯を食べに行ったとき、先輩が

テレビで見いてたので、そこに強引に見せて

もらったのです。

見ると、ノーアウト満塁だったんです!

周りにいるみんなで固唾をのんでみていました。

そして、金足農伝統のスクイズで同点に追いついた

のです!

ですが、ここでドラマは終わりません。

なんと2塁ランナーが一気にホームまで突っ込んで

きたのです!

『1塁にボールが行ったらホームに突っ込む』

そんな気持ちでいたそうです。

サヨナラを決めた瞬間、まったく知らない人達と

ハイタッチ

している僕がいました!

スポンサードリンク

2.名場面:3回戦横浜戦の逆転3ランホームラン

2対4の8回。ノーアウト1塁2塁の

チャンス。

ここで金足農は送りバント失敗という

大きなミスをおかしてしまいます。

最大のチャンスにミスをしてしまい、

いや~な空気になってきました。

『ここまでなのか・・・』

『まずは1点をはやく取ろう』

そんな思いで見ていました。

ここでバッターボックスには6番の

高橋佑輔選手。

高校3年間でホームランを打ったことがない

選手でした。

ここで、菅原天空選手が高橋佑輔選手に指示

を伝えに行きます。

『初球を思いっきり振れ!』

帰り際に背中を叩いて気合を入れます。

バッターボックスに入り、初球をフルスイング!

高校3年間でホームランを打ったことない選手

が、この大一番で逆転スリーランです!

この日は家族とハイタッチしている僕が

いました(笑)

3.名場面:3回戦横浜戦の9回の3者連続三振

前の回に逆転スリーランで逆転した金足農。

準々決勝進出をかけた最後の回になりました。

ここでマウンドは、絶対エースの

『吉田輝星』

ルーティーンの侍ポーズ

『ギヤチェンジ』

した吉田投手の圧巻のピッチングです!

3者連続三振というとんでもないことを

やってのけたのです。


『平成最後の怪物』

その名に恥じない最高のパフォーマンスを

見せたのでした。

 

4.名場面:反り返っての校歌斉唱

金足農といえば、校歌斉唱が印象に残っている

という方もいるのではないでしょうか。

上半身をのけぞらせて、思いっきり校歌を歌う。

この姿に感動しました。

何事にも全力の金足農。

全てに感動してしまいました。

5.まとめ

最初に出てくるの言葉は、どうしてもこの

言葉です。

『ありがとう』

いつも全力で、ひたむきな金足農。

ここまで高校野球にはまった時はありません

でした。

そして準々決勝で敗れた近江高校にもまた

僕は感動してしまいました。

『高校野球最高!』

『あいつ半端ないって!』

笑顔で砂を集めていたのです。

本当に『高校野球最高!』です。

パブリックビューイングが行われていた、

金足農業高校。

そこには小さい応援団長がいました。

木村蒼君(7歳)

男鹿市の小学校に通う小学生2年生です。

ピンチの度にみんなの前に立ち、

『がんばれ!がんばれ!』

小さな応援団長をも虜にしてしまうほどの

金足農旋風!

第100回大会にふさわしい大会でした。

感動と元気を与えてくれた高校球児に感謝で

いっぱいです!

ありがとう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする