スポールブールでオリンピック代表に?世界を目指す豊田想とは?

スポンサードリンク

『スポールブール』

どんなスポーツかわかりますか?

2018年9月4日放送の

『グッと!スポーツ』

であまり知られていないスポーツを特集

します。

その中で、『スポールブール』が世界

最古の球技であるらしいのです。

どんなスポーツか気になりますよね!

今回は、『スポールブール』と伝道師

と呼ばれる『豊田想』選手について調べて

みます!

目次

1.スポールブールとは?

2.伝道師豊田想選手のプロフィール

3.まとめ

1.スポールブールとは?

『スポールブール』とはどんなスポーツ

なのでしょうか?

球技というだけあって、ボールを使います。

出典元:豊田想ホームページより

真鍮製の約1kgボールを地面に置かれた

ビュットと呼ばれる的に向かって転がして、

どれだけ近づけることが出来るかを競う

トラディショナル競技と、

12.5mから17.5m先にある

標的のボールに向かって、ボールを投げて

当てた回数を競うモダン競技に分かれて

います。

このスポーツの歴史は古く、

原型は約5000年前までさかのぼると

言われていて、『世界最古』の球技と

いわれています。

実際のルールが決められ行われた最初の大会は、

1894年6月3日から5日

1,200人が参加した

フランス・リヨンでの大会です。

凄い歴史があるスポーツですね!

確かに日本ではあまり知られていない

スポーツですが、フランスをはじめとした

ヨーロッパではとても盛んなスポーツなん

です。

プロ選手が存在したり、サッカーなどのように

アンダーカテゴリー代表チーム

あったり。

また、オリンピックに関してもうわさ話が

あります。

2024年のオリンピックはどこで

開催されますか?

『パリ』

そのパリはどこの国ですか?

『フランス』

そうです!

『スポールブール』が最初に開かれた国と

同じフランスです。

フランスでは盛んなスポーツで、各地域が

強化に努めるほど人気のスポーツなのです。

となれば、オリンピックで正式採用される

とメダルを取れるチャンスが増えます。

なので、オリンピック種目になる

可能性が高い競技なのです!

日本での競技人口は50名ほどといわれて

います。

ということは、僕にも、あなたにも

『オリンピック選手』

『日本代表』

になれるチャンスがあるんです!

おそらく、今後世界的に盛り上がっていく

スポーツに違いありません!

では、オリンピックで採用される可能性が

最も高い種目について、見てみましょう。

・プログレッシブ

5分間の間に何回ターゲットボールに

充てられるかを競う種目です。

同じペースで走り、正確にボールを投げられ

るか、体力と集中力が重要になりそうな種目

ですね。

・プレシジョン

調べていて、個人的に気なったのが、この

種目ですね。

11球のボールをターゲットボールにあてる

種目なのですが、障害ボールがあったりして

とても集中力が必要な種目です。

見ているともの凄く盛り上がりそうな

感じがしませんか?

障害ボールを避けてターゲットに当てた

時なんかは、叫んでしまいそうですよね!

この種目もオリンピックで採用されると

良いなと思いました!

そして、この『スポールブール』

日本でけん引している方が、

スポーツの伝道師こと『豊田想』さん!

それでは、豊田さんについて調べて

みましょう!

スポンサードリンク

2.伝道師豊田想選手のプロフィール

出典元:豊田想ホームページより

名前:豊田想(とよだそう)

生年月日:1979年4月2日

出身地:埼玉県

最終学歴:法政大学

現在:日本代表監督 兼 選手

21歳の時に

『あなたがオリンピック選手

 になれる方法とは』

というテレビ番組をみたのをきっかけに

『スポールブール』を始めました。

競技人口が少なかったからかもしれませんが、

始めて間もない2003年に日本代表となり

ます。

そこから、8大会連続で日本代表として

世界選手権に出場し、監督を兼務するほどの

実力者に成長します。

3大会連続で出場した世界選手権のうち、

2大会連続で予選突破を果たします。

その時、

『もっとレベルを上げたい』

『もっとうまくなりたい』

ということを考えるようになります。

『20代は好きなことをやりたい』

そう考えていたので、20代最後の

2008年に会社を辞めて、

本場フランスに留学します。

この行動力はすごいですね!

マイナーなスポーツなので、生活の心配も

あったと思います。

ですが、安定したサラリーマン生活を捨て、

マイナーなスポーツの世界に飛び込んだん

です。

そう簡単にできることではありません。

この時からこのスポーツを日本で普及させる

という強い思いがあったのかもしれませんね!

そして、フランス留学後の世界選手権での

活躍は素晴らしいの一言しかありません!

本場ヨーロッパで活躍するプロ選手を倒し、

世界10位になったり、メダリストに

連勝し世界9位になったりと世界トップ

レベルの選手に成長したのです。

日本での成績はというと、

『無敵』

スポールブールの4種目すべてで日本記録

を保持し全日本選手権では9連覇を果たし

ています。

今は全日本代表監督ですが、スポール

ブールの普及活動や、選手育成に精を出す

とともに選手としても、世界王者

なるべく日々精進しています。

そして、2024年のパリオリンピックで

正式種目として採用された時には、監督と

して、選手としてメダルを目指すことに

なるのでしょうしょう!

実力は世界トップレベルの選手なので、

なんとかオリンピックの正式種目に

なってもらいたいものです!

3.まとめ

この『スポールブール』というスポーツ

の魅力は、なんといっても生涯楽しめる

というところではないでしょうか!

子供からご老人まで楽しめて、世代を繋ぐ

スポーツというのはあまりないように

思います。

それでいて、オリンピック種目になるかも

しれないとなると、注目を集めること

間違いなしです。

今後も、この『スポールブール』という

スポーツに注目していきたいと思います。

今回も最後までご覧いただきありがとう

ございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする