盆栽博士ちゃんは清水ちえりさん!12歳の史上最年少入賞ときっかけや経歴を調査!【博士ちゃん】

どうも!

きらさんです!

2020年4月18日放送の

『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』

史上最年少で盆栽展で入賞した盆栽少女が博士として

出演されます。

お名前は『清水ちえり』さん。

今の時点で12歳の清水ちえりさん。

今回は、盆栽博士の清水ちえりさんに

ついて調べていきます。

目次

1.清水ちえりさんのプロフィール

2.12歳で達成した快挙は?

3.盆栽に興味を持ったきっかけとは?

4.まとめ

スポンサードリンク

1.清水ちえりさんのプロフィール

名前  : 清水ちえり

出身地 : 群馬県

小学校 : 群馬県高崎城南小学校

12歳ということは、まだ小学生。

小学生の清水さんは達成した快挙とは

いったいなんなのでしょう。

2.12歳で達成した快挙とは

清水ちえりさんが12歳で達成した

快挙というのがスゴイのです。

2020年2月8日に開催された国内でもトップクラスの

『第94回国風盆栽展』で初挑戦でありながら、『入賞』

してしまったのです。

清水さんは、世界でも有名な盆栽作家『木村正彦』さん

より指導を受けています。

出典元:https://twitter.com/

木村さんは『盆栽の神様』とまで

呼ばれるほどの巨匠で、そのような方に

清水さんは指導を受けているのです。

盆栽といえば正月の恒例テレビ番組の

『格付けチェック』で、『GACKT』さんが

間違えていたかもと告白していました。


それだけ盆栽は奥が深いというか、

それを12歳の女の子が表現して、入賞を

果たしているのですから、ホントに凄いことです。

3.盆栽に興味を持ったきっかけは?

祖父の欣一さんも盆栽をやっていて、

国風展と呼ばれる展覧会に出典する

ほどの腕前なのです。

そのおじいさんの影響もあって、

少しづつ盆栽に興味を持ち始めます。

最終的には『第8回世界盆栽展』

見学してその迫力の圧倒されたそう。

そこから本格的に盆栽に取り組みました。

『盆栽を通して命の大切さや人に対するやさしさ』

一番に伝えたいと語っています。

11歳の時に語っていましたが、ここまで考えているとは

素晴らしいです!

4.まとめ

若干12歳ながら、日本最高峰の

盆栽展で入賞してしまった清水さん。

しかも、『盆栽の神様』から指導を

受けていいるということは、今後も

更に成長していくことは間違いないでしょう。

日本国内だけではなく、世界でも活躍する方に

なるかもしれませんね。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする