夏の甲子園大会星稜高校監督に感動!ミーティング後に歌った歌とは?

スポンサードリンク

第100回夏の全国高校野球は、北大阪代表の

大阪桐蔭高校が史上初二度目の、春・夏連覇で

幕を下ろしました。

100回大会にふさわしい最高の大会でしたね!

優勝した大阪桐蔭も素晴らしいのですが、やはり

秋田県人としてはこの話題しかありません!

『金足農業高校準優勝』

甲子園が終わってから数日たっていますが、

興奮冷めやらぬといった感じで、地方放送局で特集を

組んだりしています。

103年ぶりの準優勝ですからね!

13年連続1回戦負けばかりだった時もありました。

そんな時を知っている秋田県人はとてもうれしかった

でしょう!

決勝戦は誰も街を歩いていなかったのですから(笑)

そんな金足農業の活躍は、僕の下記の記事で紹介して

いますので、ご覧ください。

こんにちは!きらです! 第100回夏の甲子園大会で、ある高校が旋風 を巻き起こしています! そうです!秋田県代表の...
こんにちは!きらです。 第100回の夏の全国高校野球甲子園大会の 決勝が、2018年8月21日に行われました。 秋...
どうも! きらです! 夏の甲子園大会で金足農旋風を巻き起こした あの『吉田輝星』投手が遂にプロ野球志望届を ...

実は、金足農業の準々決勝近江高校戦は、地元の

盆踊りイベントがありました。

そのとき、ちょっとそのイベントを手伝いながら、

他のスタッフさんとバックヤードでスマホをのぞき込んで

いたんです。

その時一緒に見ていたのが、

『かりゆし58』のみなさん!

そして、金足農業の

2ランスクイズで逆転サヨナラ!

スタッフみんなでハイタッチしたりハグしたりと

みんな大興奮でした。

その時の僕はというと、

『かりゆし58』の『前川真悟』さん

ハイタッチ!

うれしかったですね!

しかも、ものすごくいい人!

このことをきっかけに『かりゆし58』のファンに

なりました!

『かりゆし58』の記事をまとめていると、別の試合で

彼らのの歌が話題になっているとのこと!

もうファンとしては、ほっとけない(笑)

ということで、調べてみました。

スポンサードリンク

目次

1.なんで話題になっている?

2.試合後のミーティングでの出来事

3.まとめ

1.なんで話題になっているの?

話題のきっかけは、甲子園大会のある番組でした。

高校野球ファンであればみなさん知っていると思います。

『熱闘甲子園』

2018年8月14日のこの番組で放送された出来事が

きっかけでした。

その日は第8日目。

第3試合星稜高校(石川) - 済美(愛媛)

の試合後の事でした。

その出来事で感動するためには、試合内容を知っていた

方がいいので、簡単ですが試合の内容を紹介します。

星稜高校は1回の表に一挙5点をいれて、主導権を

握ります。

3回、5回にもにも1点ずつを加えてリードを広げます。

しかし、ナイスピッチングを続けていた星稜:奥川投手が

負傷により交代。これで流れが変わってしまいます。

8回に済美高校が猛攻を見せます。打者一巡の猛攻、

そして逆転スリーラン一挙8点をとり逆転して

しまったのです。

この時点で星稜7点-済美9点。

星稜は逆に2点差をつけられて最終回の攻撃に向かいます。

やはり野球は最後まで分からないものです。

2アウトでまで来たのですが、土壇場で同点タイムリーが

飛び出し、追いついたのです!

『これぞ高校野球!』

『最後まであきらめない!』

だから見ていて飽きないんですよね!

延長戦に突入し12回に済美は最大のチャンスを作ります。

1アウト満塁。誰しも済美が勝つと思ったことでしょう。

僕もそうでしたから・・・


2年生ピッチャー寺沢選手の素晴らしいピッチングで、

2者連続三振を奪ったのです!

そしてタイブレークに突入。

延長13回の表に星稜高校は2点を勝ち越したのですが、

まだまだドラマは終わりませんでした。

逆転サヨナラ満塁ホームランで決着がついたのです。

星稜高校はリードしていながら、そのリードを守り切れず

負けてしまった・・・

このことが、星稜高校試合後のミーティングで感動の

出来事を生んだのでした・・・

スポンサードリンク

2.試合後のミーティングでの出来事

勝利を目の前にして、逆転サヨナラ満塁ホームラン・・・

どれだけ悔しかったことででしょう。

最後の夏が突然終わった選手達・・・

みんな悔しくて泣いていました。

その場面を『熱闘甲子園』が放送していたのですが、

とても感動したのです・・・

監督が選手たちに贈った歌・・・

かりゆし58の

『オワリはじまり』

別の記事でかりゆし58のことを書いて

いますので、ご覧いただければうれしい

です!

こんにちは!きらです。 先日の夏の出来事です。 僕の地元でちょっとしたイベントがありまして、 スタッフとして参加し...

見ながら泣いてしまいましたね・・・

歌に監督の愛情がこもっていました。

金足農の選手たちもそうでしたけど、プレー中の

選手たちは全員笑顔でプレーしていいるんです。

そんな選手たちが泣いているところを見ると、

やはり泣いてしまいますね・・・

3.まとめ

僕はこのミーティングでの出来事は、『かりゆし58』

の記事を書いているときに知りました。

しかも、一緒に高校野球を見ていたというこの奇跡!

何かの縁ではないかと思っております。

これぞ高校野球という名勝負に隠れた感動の秘話ですよね。

これだから、高校野球は面白いのです。

常に全力で取り組み、全力で笑い、全力で泣く。

第100回大会は最高の大会になったのではないで

しょうか!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする