佐々木紀(政治家)が新型コロナで不適切発言?発言内容とプロフィールを調査!

どうも!

きらさんです!

新型コロナウイルスがどんどん拡大して

いますが、みなさん大丈夫でしょうか?

外出の自粛でストレスがたまりまくって

しまいますね。

そんな中、ある国会議員の発言が、

不適切だと話題になっています。

『佐々木紀』衆議院議員。

今回のコロナウイルス感染拡大の

ツイートらしいのですが、内容が

気になりますね。

今回は、佐々木紀さんのプロフィールと

気になる発言内容をチェックしてみます。

目次

1.佐々木紀さんの経歴

2.コロナウイルス関連の発言内容

3.まとめ

スポンサードリンク

1.佐々木紀さんの経歴

出典元:https://twitter.com/

名  前 : 佐々木紀(ささき はじめ)

生年月日 : 1974年10月18日

出身地  : 石川県

出身校  : 東北大学

所属政党 : 自由民主党

選挙区  : 石川2区

当選回数 : 3回

初当選  : 第46回衆議院総選挙(2012年12月)

佐々木議員は、元プロ野球選手で

メジャーリーガーだった『松井秀喜』さんと

中学生の同級生です。

その中学生の時は、

『いじめをなくす』という目的で

生徒会長を務めたそうです。

正義感の強い方なのでしょう。

『正直は一生の宝』という座右の銘からも

正直に、一直線に生きてきたのでしょうね。

大学卒業後に仙台で友人らと共に起業。

輸入関連のビジネスです。

2003年には石川県に戻り、

2011年には日本青年会議所に

石川ブロック協議会長に就任。

ゲリラ豪雨や東日本大震災の

被災地支援のボランティア活動

行いました。

そして、2012年の第46回衆議院議員総選挙

初当選

2019年9月からは国土交通大臣政務官

就任しています。

では、そのように正義感が強く、

一直線な方がどのような発言を

してしまったか、見てみましょう。

スポンサードリンク

2.コロナウイルス関連のTwitter

それでは、そのTwitterを見てみましょう。

『国は自粛要請しています。

感染拡大を国のせいににしないで

くださいね』

この投稿は修正されていていて、

『感染拡大を国だけ』という内容に

変わっています。

ご自身も不適切と認めています。

では、感染拡大はだれが悪いのか。

外出する国民がすべて悪いのでしょうか。

確かにいろいろな意見はあると思いますが、

この拡大を防ぐ対策を検討・立案する

国会議員の発言ではないでしょう。

『責任放棄』と言われても仕方ないです。

外出自粛などの要請が守られないのは

やはり、国からの『発信力』が弱い

のではないでしょうか。

『マスク2枚』の配布だけが報道されて

いますが、医療機関などにも配布している

ということも、しっかりと発信する必要が

あると思います。

国の動きが遅いのも問題です。

事が大きくなってからの対策や

宣言では、後手後手に回ってしまい、

結果、事態の悪化を招くだけでは

ないでしょうか。

3.まとめ

今回の発言は、ご自身も不適切と

認めておられますが、これ以外でも

Twitterでの発言が話題になりそうです。

このような発言を見ると、

危機感とか責任感が・・・

と思ってしまいます。

新型コロナウイルスは世界でも

猛威を振るっています。

国会議員の方には、

『国民へ安心』を与えるような

対策を期待したいです。

今は、安心が重要です。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする