西嶋ゆかり(女流プロ雀士)は絵本作家で看護師でピアニスト?お店の場所や結婚や年収は?【ザ・ノンフィクション】

スポンサードリンク

どうも!

きらさんです!

今回もまたまた女流雀士のご紹介です!

2018年9月30日放送の

【ザ・ノンフィクション】

『西嶋ゆかり』さんが出演されます。

同日の放送では、ロリータファッションの

プロ女流雀士『桜川姫子』さんも出演され

ますので、よろしければこちらの記事を

ご覧ください・・・

どうも! きらさんです! 麻雀といえば、なんとなくですが、男4人で 朝までってイメージがあったんですが、 最...

西嶋ゆかりさんはずいぶんと波乱万丈の人生

を送られていて、絵本作家さんであったり、

看護師さんであったり、ピアニストであったり

と多彩な経歴の持ち主なんです。

今回は、波乱万丈な人生も含め、気になった

ことを調べてみましたので、少々お付き合い

ください!

目次

1.西嶋ゆかりさんのプロフィール

2.西嶋ゆかりさんの波乱万丈な人生(看護師に?)

3.西嶋ゆかりさんの絵本や音楽活動は?

4.西嶋ゆかりさんのお店BAMSEの場所や年収や結婚は?

スポンサードリンク

1.西嶋ゆかりさんのプロフィール

出典元:https://ameblo.jp/

名前  :  西嶋 ゆかり(にしじま ゆかり)

生年月日:  1985年1月3日

出身地 :  群馬県安中市

出身校 :  群馬工業高等専門学校(中退)

所属  :  日本プロ麻雀連盟

親戚同士が麻雀をよくやっていたため

子供の頃から身近な存在だったそうです。

麻雀牌の綺麗さに惹かれて15歳で役を覚え、

20歳でルールを知りました。

ですが、小さい時に興味をもっていたのが、

『ピアノ』です。

お母さんはピアノを習うのが夢だったみたい

で、大人になってから買ったのだとか。

なのでピアノも身近にあったんですね。

今では『プロ麻雀雀士』と『ピアニスト』

ですから、小さい時の環境って大事

なんですね。僕も頑張らないと!

2.西嶋ゆかりさんの波乱万丈な人生(看護師に)

出典元:https://twitter.com/

西嶋さんは、中学時代の成績は良かったので

高校は地元群馬の国立高専に入学します。

ですが、中学の時とは違い、勉強について

いけず挫折。

そこで音楽に出会い、バンドを始めます。

このバンド活動が学校生活からの『逃げ場』

になってしまいます。

親からは反対されてしまいますが、音楽が

したいという思いから、なんと『家出』

『高校中退』してしまうんです。

特に当てもなかったため、泊まる場所は

ありません。『路上生活』をすることに

なるのです。

行動力がハンパないです!生活できる当ても

無く、勢いで家出したんでしょう。

ですが、15歳での路上生活となれば、

事件というか大事になってもおかしくない

ように思いますが・・・

自立するため、クラブシンガーの仕事をみつけます。

ですが、そんな生活は終わりを迎えます。

仕事で乗った新幹線で倒れてしまい、入院。

親にばれて強制送還されます。

実家に戻ってから、バイト生活を続けるのです

が、その帰り道にトラックと衝突してしまいます。

『生きているのが奇跡』とまで言われるほどの

事故でした。

足を中心とした全治一年半の大けがでした。

その時は、『もう歩けないかも』という

不安でいっぱいだったそうです。

そんな不安も次第に薄れていきました。

そんな時にたどり着いたのが、新たなる夢

『看護師になる』でした。

自分も大けがを経験していたので、患者さんの

気持ちは十分にわかります。

『人のために生きる』

この意思を原動に、看護の専門学校に通います。

看護学校ではずいぶんと苦労されたようです。

事故の後遺症での入院や留年を経験しますが、

一度大きな挫折を経験しているだけあって、

へこたれません(笑)

無事看護師の資格を取ることが出来たんです!

ここでも『思い立ったが吉日』じゃ

ありませんが、思ったことをすぐに行動に

移すという行動力には驚かされます!

勉強にしてもかなりのブランクがあるはずで

それを克服したのですからかなりの努力家

なのでしょう!

看護師として就職し、週末は大好きだった麻雀

をやりながら充実した日々を過ごしていました。

麻雀の知り合いからの誘いでプロテストを受け、

見事合格!

プロ雀士の資格を得たのです。

そんな時にまた悲劇が襲います。

『突発性難聴』

突然、耳が聞こえなくなり、

治療に専念するため、看護師を退職する

ことになったのです。

スポンサードリンク

3.西嶋ゆかりさんの絵本や音楽活動やBAMSEの場所は?

出典元:https://www.facebook.com/

西嶋さんが看護学校に通っていた23歳の

時でした。

友人から『またいつかピアノを聴かせて』と

言われたのをきっかけにまたピアノを再開

していたのです。

バーのマスターにも気に入られ、店のオーナー

をやってみないかと誘われ、オーナーになった

のです。

そのお店がコチラ

出典元:https://www.facebook.com/

店名 : BAMSE

〒370-0815

群馬県高崎市柳川町9-8 地下1階デンケンビル

電話 : 027-388-8049

営業時間:20時~2時

お店の雰囲気もいいですね!

出典元:https://www.facebook.com/

お客さんとみんなで音楽を楽しんでいるのが

見て分かりますね!


BAMSE主催のバーベキューと

流しそうめん大会!

動画の最初の方で『私の父です』という

場面があるので、今の関係は良好なので

しょう。

ではピアノの腕前はというと、


とても楽しく歌っているのが印象的ですね。

裏声とかビブラートが素敵です!

西嶋さんは、2017年に絵本を出版しています。

出典元:https://twitter.com/

この本は亡くなった友人のために描いた

絵本。

絵本を描くというのも子供の頃からの

夢だったみたいで、波乱万丈の人生が

どんどん自分の夢が叶う最高の人生に

なってきています!

4.西嶋ゆかりさんの年収や結婚は?

西嶋ゆかりさんは、2017年10月29日に

『第15期プロクイーン』に輝いています。

プロクイーンの獲得賞金は1位で500万円。

意外と少ない・・・

バーも経営されているので、その平均が

500万円~600万円とのこと。

麻雀の賞金とバーの収入の他に絵本などの

収入もあるので、1000万円くらいと予想!

(あくまで予想です・・・)

そして、ご結婚されているのかという情報は、

全くありません!

情報なしです。

『桜川姫子』さんもでしたが、なかなか情報は

出さないんでしょうね。

5.まとめ

波乱万丈な人生を送ってきた西嶋ゆかりさん。

ですが、プロ雀士になってプロクイーンに

輝いたり、看護師になったり、絵本を描いたり

と自分が思い描いた夢は確実に実現しています。

引き寄せの法則というのがあり、確信をもって

行動をすれば夢は叶うと言われています。

西嶋さんはおそらく『看護師になれる』とか

『絵本を描ける』とか、疑わなかったんでしょう。

今回調べて分かったことは、

・高校中退で家出、15歳で路上生活を経験

・トラックに引かれ、全治1年半の大けがをおう

・看護学校に入学し、看護師として就職

・突発性難聴により、看護師を退職

・今はプロ雀士、絵本作家、ピアニスト、

バー経営など大忙し

動画を見る限りでは、ご両親との関係も

良くなっているとは思いますが、

【ザ・ノンフィクション】を見てみましょう!

『桜川姫子』さんも特集されているので是非

チェックしてみてください。

どうも! きらさんです! 麻雀といえば、なんとなくですが、男4人で 朝までってイメージがあったんですが、 最...

それでは今回も最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする