板橋駿谷(俳優)はラッパーで落語も!自宅には風水で観葉植物が!過去にはゲイバーで仕事?【秘密のケンミンshow】

スポンサードリンク

どうも!

きらさんです!

朝の連続テレビ小説

『なつぞら』

に出演され、34歳高校生で

話題となった俳優が

『板橋駿谷』さん

2020年3月19日放送の

【秘密ケンミンshow】

福島県の芸能人として出演されます。

最近は活躍の幅を広げられてきた

板橋さんを今回は調べていきます!

目次

1.板橋駿谷さんのプロフィール

2.板橋さんはラッパーで落語家?

3.風水好きで自宅は観葉植物がいっぱい?

4.過去にはゲイバーでバイトも!

5.まとめ

スポンサードリンク

1.板橋駿谷さんのプロフィール

出典元:https://twitter.com/

名  前 : 板橋 駿谷(いたばし しゅんや)

生年月日 : 1984年7月1日

出身地  : 福島県須賀川市

出身校  : 日本大学芸術学部演劇科

事務所  : ジャングル

板橋さんは、俳優の他に『ラッパー』

の肩書もあります。

餓鬼レンジャーに憧れ、作詞を

始めたのが中学3年のとき。

高校1年には3人のグループで

ステージに立ちました。

『将来は役者』が夢だったので

両立させるのは難しく、どちらも

中途半端になると考えて、

ラップは『趣味』と位置付けました。

ですが、あることをきっかけに

趣味だったラッパーとして活動

することになります!

それではそのきっかけを

調べてみましょう!

スポンサードリンク

2.板橋さんはラッパーで落語家?

出典元:https://twitter.com/

ラッパーとして活動することになった

きっかけですが、映画の出演でした。

2012年に出演したドラマにラッパー役で

出演。

その出演をきっかけに

6人組ヒップホップユニット

『HELクライム』『HELべロス』

として活動。2014年の7月には

アルバムをリリースしています。


地獄のヒップホップユニット

らしいです!

そのライブ映像はコチラ!


TwitterやFacebookをみると

2014年の11月以降の更新が

ありません。

今は活動休止中なのでしょうかね。

ラッパーの他に、落語家としても

活動されています。

舞台俳優が立ち上げた『夏葉亭』

所属していて、

『夏葉亭鳥兜(なつばてい とりかぶと』

として高座にもあがっているのです。


実家が倒産した話のふりとか

話が面白いです(笑)

やはり、話がうまいですね!

実は、ご実家が建設業を営んでいた

のですが、倒産しています。

その後父は小説家に転身したとか・・・

そんな板橋さんのご自宅なのですが、

風水を取り入れていて、観葉植物

多くあるみたいなのです。

スポンサードリンク

3.風水好きで自宅には観葉植物がいっぱい?

風水を考えた結果、出来た部屋の

画像がコチラ!

売れない時期が長く続いたことから

風水を気にしだしたそうです。

その結果が『なつぞら』の出演に

繋がったのでしょうか。

朝の連続テレビ小説に出演すると

『朝ドラ俳優』という肩書も

つくので、出ると出ないとでは

違うのでしょう!

『朝ドラ俳優』の板橋さんも、

売れないときはいろいろな

バイトを経験しています。

その一つが、『ゲイバー』です。

気になりますよね!

調べてみます!

スポンサードリンク

4.過去にはゲイバーでバイトも!

売れない時代ということではなく、

学生時代に女性と話す機会が少なかった

ことから、話ができるようにと

バイトをしていたそうです。

板橋さんがゲイということでは

ありません。

ご本人もバイトしていたという事実を

隠してはおらず、公表されています。

苦手を克服するためのバイトだった

ということです。

この経験もいまの役者人生に

活きていることでしょう!

5.まとめ

今回、板橋さんを調べてみて

分かったことは、

・役者以外でも、ラッパーでも活躍

・落語家としても活動

・父親が小説家志望に

・風水を取り入れ、観葉植物がいっぱい

・苦手を克服するためにゲイバーでバイト

今でも大活躍されていますが、今後も

更に大活躍されそうですね!

話もうまいですから、バラエティ番組

でも人気が出そうです!

今後の活躍に期待です!

2020年3月19日放送の

【秘密ケンミンshow】

楽しみに待ちましょう!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする