徳永英明を襲った『もやもや病』って?名曲壊れかけのRadioを熱唱!

スポンサードリンク

2018年の8月24日(金)のテレビ朝日の

ミュージックステーションに

『徳永英明』が出演します。

徳永英明といえば、個性的なハスキーボイス

高低音を難なくこなすその歌唱力が魅力です。

しかし、そんな彼を病が襲います。

その病気、そして彼の歌う名曲について

調べてみました。

目次

1.徳永英明のプロフィール

2.徳永英明をおそった病とは?

3.名曲:壊れかけのRadio

4.まとめ

1.徳永英明のプロフィール

名前:徳永英明

出身地:福岡県柳川市

生年月日:1961年2月27日

1986年の1月に24歳でシングル

『Rainy Blue』

でメジャーデビューを果たします。

その時の徳永英明はちょっと

とがっていたというか・・・

デビューアルバムの完成打ち上げ会で

スタッフを怒らせたんです。

だいたい30分くらいでしょうか、

遅れてきた謝罪もせず、着いてからすぐ

乾杯しようとしましたが、だれもグラス

を上げず、みんな出て行ったそうです。

その後、スタッフを追いかけ謝罪。

このことをきっかけに、気持ちを入れ替え

頑張り続けるのでした。

当時は自分の声にコンプレックスを抱いていた

そうで、気持ち悪かったみたいです。

今となってはその声で日本を代表する歌手になり

様々な人々の耳に残るようになりました。

スポンサードリンク

2.徳永英明をおそった病とは?

そんな彼を2001年5月に大きな病が襲います。

突然のことでした。コンサート中に歌えなくなり、

その場に倒れたのです。

以降のコンサートはすべて中止。救急車で搬送

されました。診察の結果、

『もやもや病』

当時はあまり聞きなれない病名を告げられたのです。

『もやもや病』とは

脳底部に異常血管網がみられる脳血管障害。

脳血管造影の画像において、異常血管網が

煙草の煙のようにモヤモヤして見えること

からこの病名となっています。

日本では意外にも多くの方がかかっている

病気で、子供でも発病する場合があります。

症状は、意識障害、感覚異常、痙攣などです。

大人の場合は、脳出血、脳梗塞など引き起こす

場合があります。

大人、子供関係なく、重度の後遺症を残す場合も

ありますので、慎重な検査・治療が必要です。

そんな大きな病にかかってしまった彼は、

約1年半治療に専念します。

この時は比較的症状が軽かったため、手術はせず、

投薬での治療となったようです。

そして2002年の11月に見事復帰を果たしました。

久しぶりに見た徳永英明。

うれしかったです!

僕は学生時代に友達とよく彼の歌を聴いていました。

はじめて聞いたのが、

『夢を信じて』

アニメのドラゴンクエストのエンディングテーマ

でした。

『きれいな歌声』

『何回も聴きたくなる歌だなあ』

そう思いながら聞いていました。

『夢を信じて生きてゆけばいい』

この歌詞がまたいいですよね!

今の僕にぴったり当てはまります(笑)

まさに夢を追って生きていますから!

挫折も味わいましたが、やはり夢を追い続ける人生は

楽しくもあり、いいものです。

シングル曲以外でも好きな曲がたくさんあります。

『JUSTICE』,『道標』,『太陽の少年』

挙げたらきりがありません!

はじめてカラオケで歌った歌が彼の

『JUSTICE』でした。


全然歌えなかったですけどね(笑)

復帰後は、女性ヴォーカリストをカバーした

『VOCALIST』

を発表します。

男性が女性の曲をカバーするという試みが

僕は好きでした。

アレンジもシンプルなものばかりで、原曲に

対するリスペクトが感じられる作品です。

原曲の良さを残しながら、そこに『徳永英明』

世界を作り出し、その世界観にリスナーを引き込む

あの歌声と歌唱力・・・

何度聞いても飽きない、『名盤』というのは

このような作品をいうのではないでしょうか。

『カバーの帝王』

この頃から、こう呼ばれるようになります。

このとき、『もやもや病は完治した』と思って

いたのですが、実は違いました。

『ずっともやもや病と付き合っていた』

この病気を発症すると、『脳梗塞』を発症する

おそれがあり、その発症予防で手術が必要になった

のです。

手術も無事成功し、約1か月の休養期間を経て、

歌手活動を再開したのでした。

スポンサードリンク

3.壊れかけのRadioを熱唱!

何があってもあきらめない、歌手として2度復活を

果たした彼が、ミュージックステーションで

『壊れかけのRadio』

を熱唱します。

徳永英明の代表曲ですよね。

遠ざかるあふれた夢・・・

夢をかなえたい、でも叶えられない。悩み苦しんで

いる時に、ラジオから流れてくる音、音楽が癒して

くれた・・・

本当の幸せってなんなんだ!と悩んでいるときに

その心を慰め癒してくれたのが、ラジオだった

のでしょう。

歌詞からその情景が浮かび上がってくる、とても

素晴らしい歌です。

何度も何度も聴いてみてください!

おすすめの1曲です!

4.まとめ

もやもや病という大きな病にも負けず、何があっても

必ず復活してきた徳永英明。

絶対にあきらめない強い心と熱い思い、そしてファンの

応援が彼を何度も復活させたのでしょう。

高いハスキーボイスと歌唱力で多くの人を魅了してきた

徳永英明。

2018年7月4日に

『永遠の果てに~セルフカヴァー・ベストⅠ~』

が発売されました!

僕の大好きな

『JUSTICE』

も収録されています。絶対におススメの1枚です!

これからも、世代問わず多くに人達を魅了し続けるでしょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする