足立聖弥水球のイケメンエース!wikiや彼女と年収や出場試合は?【ナカイの窓】

スポンサードリンク

どうも!

きらです!

【ナカイの窓】に水球日本代表のエース

『足立聖弥選手』が特集されます。

水球といえば吉川晃司さんが有名ですよね。

ですが、まだまだメジャーなスポーツとまでは

いっていないイメージがあります。

そんな水球日本代表のエースで、しかもイケメン!

彼女や年収についても気になります。

今回は、そんな『足立聖弥選手』について

調べてみましたよ!

目次

1.足立聖弥選手のwiki

2.足立聖弥選手に彼女はいるの?

3.足立聖弥選手のプレーは見られる?

4.足立聖弥選手や水球選手の年収は?

5.まとめ

スポンサードリンク

1.足立聖弥選手のwikiプロフィール

出典元:https://twitter.com/

名前  :  足立 聖弥(あだち せいや)

生年月日:  1995年6月24日

出身地 :  岐阜県各務原市

身長  :  172cm

体重  :  67kg

所属  :  株式会社イカイ

学歴  :  秀明英光高校→日本体育大学

まだ若くて、イケメンで、さわやかボーイ

ですね!

足立聖弥選手が水球を始めたきっかけは、

兄でした。

小学校2年生の時に、先にやっていた兄を追い、

文字通り水球の世界に飛び込んだのです。

ここから水球への道が開けます。

高校は水球の名門校である秀明英光高校に進学。

そこで『世界に通用する選手になる』

という評価を受け、大学の水球日本一の

『日本体育大学』に進学します。

日本代表の大本ヘッドコーチから指導を受ける

と、日本代表選手になるまで成長します。

2014年のアジア大会の日本代表に選出されました。

その大会でも大活躍し、アジア大会で2位を獲得

したのです。

アジア大会で活躍すれば次のステージは

世界です。

翌2015年の世界選手権にも当然のように

日本代表に選出されます。

ですが、アジア大会の時のようなプレーが

全くできません。スランプだったのでしょう。

ですが、すぐにスランプを脱出。

リオオリンピック最終大陸予選では、ゴールを

量産する大活躍をみせて、32年ぶりの出場に

貢献したのでした!

水球といえば『吉川晃司』

リオオリンピックの時の応援ソングです!

2.足立聖弥選手には彼女はいるの?

こんなにイケメンで、しかもさわやかボーイで

ありながら、筋肉マンである足立聖弥選手。

当然彼女はいるんじゃないでしょうか?

2015年くらいのインスタでは、

このようなやりとりが・・・

・彼女できたの?

・うーん。微妙なところ!!

引用先:Instagram

当然ながら、いても全然不思議ではありません!

もしかしたら水球最優先で、今は考えられない

という話かもしれませんけどね!

スポンサードリンク

3.足立聖弥選手のプレーは見られる?

足立聖弥選手は、『Kingfisher74』という

チームに所属しています。

2015年までは『全日本体育大学』として活動

していましたが、2016年にクラブチーム化

しました。

2018年の全日本選手権に足立聖弥選手も

出場予定です。

出典元:https://twitter.com/

日程

第94回日本選手権水泳競技大会水球競技

・2018年10月5日~7日

・東京辰巳国際水泳場

3日間にわたり激戦が繰り広げられますね!

詳細については、公式ホームページをご確認

ください!

HP:https://www.swim.or.jp/tournament/471.html

4.足立聖弥選手や水球選手の年収は?

出典元:https://twitter.com/

水球の日本代表選手の年収を調べてみました。

マイナー競技であればあるほどスポンサーさんが

付きにくく、おそらく水球の選手も同じでしょう。

水球の日本代表でキャプテンを務めた志村祐介選手

でさえアルバイトをしていたほどです。

世界のトップ選手でも700万円という世界。

日本の選手たちは、企業に所属していますので、

企業から給料という形で収入を得ているとなれば

そんなに多い収入とは言えないでしょう。

もっとこのようなスポーツもいろいろなところで

取り上げていってもらえば、競技人口の増加にも

なりますし、底上げにつながります。

どんどんテレビとかで取り上げてほしいですね!

4.まとめ

足立聖弥選手は、

2018年ワールドコンチネンタルトーナメント

でベスト7に選ばれるまでに成長しました。

このような経験をどんどん積んで、

2020年東京オリンピックでは世界を脅かす

プレーを期待したいです。

今回で分かったことですが、

・きっかけは小学校2年生で兄の影響で始める

・大学生時代に日本代表に選出

・水球選手の年収は少ない

・世界を代表する選手に成長!

2020年東京オリンピックの中心選手として

期待されています。

2017年の世界選手権では、一度も勝つことが

出来なかったアメリカに勝つ原動力となり、

『2017年サプライズ選手』に選出されています。

東京オリンピックでもメダル級の活躍に期待

しましょう!

それでは今回も最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする